MENU
宅地建物取引士資格試験に関して
HOME > 宅地建物取引士資格試験に関して
宅地建物取引士資格試験 ※本年度の申込は終了しました
平成30年度宅地建物取引士試験 合格発表
平成30年12月5日(水) 午前9時30分~

・熊本県の合格者受験番号はこちら
・熊本県以外の合格者受験番号はこちら
平成31年度宅地建物取引士資格試験について(予定)
平成31年度の試験は、下記のとおり実施する予定です。
平成31年6月7日(金)に確定したスケジュール等が官報に掲載されます。

【宅地建物取引士資格試験申込に際してご自宅以外の避難所等に避難されている方へ】
お申し込みの際の現住所を避難所やお勤め先(必ず住所欄に会社名を記入)とすることは特例として認めます。
詳細についてはお問い合わせ下さい。(TEL 096-213-1355)
試験の日時 平成31年10月20日(日)  午後1時から3時まで
※登録講習修了者は、午後1時10分から3時まで
受験手数料 7,000円(いったん払い込まれた受験手数料は、申込書が受付されなかった場合を除き、返還しません。)
試験の内容 宅地建物取引業に関する実用的な知識を有するかどうかを判定することに基準が置かれています。(宅建業法施行規則第7条)試験の内容は、おおむね次の通りです(同条8条)。

1.土地の形質、地積、地目及び種別並びに建物の形質、構造及び種別に関すること。
2.土地及び建物についての権利及び権利の変動に関する法令に関すること。
3.土地及び建物についての法令上の制限に関すること。
4.宅地及び建物についての税に関する法令に関すること。
5.宅地及び建物の需給に関する法令及び実務に関すること。
6.宅地及び建物の価格の評定に関すること。
7.宅地建物取引業法及び同法の関係法令に関すること。
※ただし登録講習修了者については、上記1及び5に掲げる事項に関する問題が免除されます。
試験の方法 50問・四肢択一による筆記試験
(ただし、登録講習修了者については、宅地建物取引業法施行規則第10条の14の規定に基づき、試験の一部を免除し、45問とする。)
・全国都道府県で同一の問題で同時に行います。
・出題の根拠となる法令は、平成31年4月1日現在施行されているものです。
・解答用紙は、マークシート方式を採用します。
・法令集・計算機類の使用は禁止します。
試験案内配布 【配布場所】
(一社)熊本県宅地建物取引業協会
熊本県土木部建築住宅局建築課宅地耐震化・指導班
熊本県広域本部(県北・県央・県南・天草)
熊本県内地域振興局
(鹿本・玉名・阿蘇・上益城・宇城・球磨・芦北)
金龍堂上通りまるぶん店 ホームページはこちら
蔦屋書店 熊本三年坂 ホームページはこちら
蔦屋書店 嘉島 ホームページはこちら
紀伊國屋書店 熊本はません店(ゆめタウンはません3F) ホームページはこちら
紀伊國屋書店 熊本光の森店(ゆめタウン光の森2F) ホームページはこちら

※試験案内郵送希望者(お1人様1部)
「宅建試験案内請求」と封筒に朱書きし、住所、氏名を記入した返信用封筒(A4判の用紙が折らずに入る角2のもの)に返信用切手140円を貼ったものを同封し、平成31年7月24日(水)までに協会へ請求して下さい。
・請求先 〒862-0950 熊本市中央区水前寺6丁目1-31
 (一社)熊本県宅地建物取引業協会 試験係
試験申込受付期間 【インターネット申込】
平成31年7月1日(月)9時30分~7月16日(火)21時59分まで
インターネット申込みはこちら
【郵送申込】
平成31年7月1日(月)~7月31日(水)までの消印のある「簡易書留」に限り有効。
合格発表 平成31年12月4日(水)

その他 【登録講習修了者】
国土交通大臣の登録を受けた機関が行う講習を受講し、その修了試験に合格し「登録講習修了者証明書」の交付を受けた者で、試験の一部免除を受けようとする者をいいます。
今年度の試験免除(5問)の対象者は修了試験合格年月日が平成31年10月21日以降のものが有効です。修了者証明書の紛失等による再発行は各登録講習機関にお問い合わせください。
指定試験機関
一般財団法人 不動産適正取引推進機構
〒105-0001 東京都港区虎ノ門3-8-21(第33森ビル3階)
TEL 03-3435-8181   ホームページ http://www.retio.or.jp
協力機関
一般社団法人 熊本県宅地建物取引業協会
〒862-0950 熊本市中央区水前寺6丁目1-31(熊本県不動産会館)
TEL 096-213-1355

PAGE
TOP