MENU
未設定
HOME > 未設定

2019/10/8

【会員限定】民法(債権法)改正に対応した全宅連策定契約書の公開について

<全宅連>
令和2年4月の改正民法(債権法)施行にあたり、全宅連顧問弁護士監修のもと、改正法に対応した契約書等の策定の準備を進め、概ね契約書の内容が確定致しました。
これに関連して、本年10月18日(金)に全宅連サイト上にて改定版契約書式を公開することとなりましたので、ご案内致します。
なお、先行して公開する契約書は下記の契約書であり、全宅連で策定している契約書の一部ですが、その他の契約書式等につきましては、適宜、掲載して参ります。
また、契約書の公開にあたり、現在、民法改正に係る解説ガイドブックを作製中です。このガイドブックでは、民法改正に対応した全宅連版の売買契約書と賃貸借契約書書式を掲載するとともに、改定のポイントについて解説しており、本年10月下旬を目途に本会サイトに掲載する予定でございます。
なお、民法改正の施行日は令和2年4月1日であり、改定版書式を直ちに使用しなければならないものではありませんが、今回の改正に伴い、契約条項の内容が大きく変更されることから、内容についてのご確認をお願い致します。

【公開書式】
〇売買契約書
 ・一般売主用土地実測建物公簿用
 ・宅建業者売主用土地実測建物公簿用
〇賃貸借契約書
 ・住宅賃貸借契約書(A)
 ・サブリース原賃貸借契約書

【公開先】
各種書式ダウンロードページ
※こちらに「改正民法対応版」の項目を設ける予定です。

PAGE
TOP